当院のリハビリの特徴

『人の手』によるリハビリ

当院のリハビリテーションの特徴は
『人の手』を使ったリハビリです。
 
治す事に特化するために日々研鑽を積んでいる
プロの理学療法士や柔道整復師が医師の指示の元
個人ごとに適切なリハビリや機能維持を
行なっていきます。
 
リハビリの目的が「気持ちよくなる」ではなく
「治療する」ですので患者さんにも頑張って頂き
同時に私たちも一人一人真剣に向かい合い、
目標を達成するお手伝いをします。
 

 

 
当院のリハビリ手技
当院で行う手技は通常のリハビリに加え
整形外科医が高齢者や産前産後の方のために
考案した方法である
 

【 全身調整・トータルバランスケア】
【 カウンターマッスルコントロール】
【メディカル・ストレッチ】

 
の3種類の方法を中心に行います。
 

 

  【  全身調整(トータルバランスケア)】  
全身調整
トータルバランスケア
 
「骨盤矯正」という言葉が流行っていますが
骨盤だけを見て治るものは多くありません。
 
人の体は頭から足先まで一つのユニットとして
考えなければ正しい治療はできません。
 
当院では整形外科独自の方法を用いて
全身の状態を確認・矯正することで
心身のバランスを整え体の機能を大きく
向上させることを行います。
 

 

 【  カウンターマッスル・コントロール 】 
カウンターマッスル
コントロール
 

ゴリゴリと関節に負担を与えたり、
痛い部分を刺激することで余計に痛みを増強
させるような方法が世の中に溢れています。
 
結果として症状を悪化させることも多いです。
カウンターマッスル・コントロールとは
整形外科医の解剖学知識の視点から
生み出された方法で、筋肉の緊張を改善し
関節の可動域、体の痛みを除去する技術です。
 
無理な負担をかけないため小児から高齢者の方は勿論
産前産後の方でも安全に受けていただけます。
 

 【  メディカル・ストレッチ 】 
メディカルストレッチ
 

整形外科の本当の解剖学に基づいて
「伸展」と「固定」を重視した
医療としてのストレッチです。
 
これにより効率的に筋肉の緊張を和らげ
肩こりをはじめとして各部位の症状を
気持ちよく改善して行くことができます。
 
整形外科医がセラピストに指導しており
高齢者の方、子ども、妊婦さんなど
全ての方に安全に行える手段です。
 
 

どのようなリハビリがあるの?
 『治療』のためのリハビリ


『治療』のためのリハビリ


 

関節の硬さ、体の柔軟性の低さなどが原因で
体の運動器に痛みが出ることが多いです。
 
各問題を分析し問題解決を通して
アプローチすることで症状の「治療」を
目指すリハビリテーションです。 
 当院の理学療法士は急性期病院で訓練を積み
指導を行うレベルの人間ですので
ご安心してリハビリを受けてください。
 

 

 『予防』のためのリハビリ


『予防』のためのリハビリ


 

 
 

 

 
治療で怪我や痛みが改善しても
同じ動作や姿勢を繰り返すことで再び同じ症状が起きます。
また、高齢者の方は動かないことで
痛みや骨粗鬆症のリスクが出現します。
また「運動器不安定症」という状態になりやすいです。
 
そのような「病気」を予防するための
リハビリテーションも当院は行っています。
 
自宅で行えるリハビリの指導を中心に
週1回〜2回程度チェックを行っていきます。

 

治療を通して怪我や痛みが改善しても
同じ動作や姿勢を繰り返すことで
再び同じ症状が起きます。
また、高齢者の方は動かないことで
痛みや骨粗鬆症のリスクが出現します。
また「運動器不安定症」になりやすいです。
 
そのような「病気」を予防するための
リハビリテーションも当院は行っています。
 
自宅で行えるリハビリの指導を中心に
週1回〜2回程度チェックを行っていきます。
 
 『産前産後』のためのリハビリ


『産前産後』のためのリハビリ


  
当院の特徴である「産前産後のお母さん」のための
リハビリテーションを行っています。
 
産前産後の専門である医師の指示のもと
妊娠中の方はお子様に影響のないように
産後の方は症状を積極的に改善するために
日本で数少ないマザーリハビリ専門の理学療法士が
個別にあったリハビリを行います。
 
回数もそれぞれの都合にあった回数で
調整していき無理のない治療計画を立てますので
お気軽にリハビリを受けていただけます。 
 
  
 
当院のリハビリ機器
 
当院でのリハビリ機器は「手によるリハビリ」
の補助がメインです。
ただし関節・筋肉の痛みに対して
治癒を促進する目的で使用することもあります。
 
患者さんの状態に応じて
「治療」「リハビリの補助」
リハビリ機器の2つの側面を使い分けています。